Premiere Proでクリップを簡単に反転する方法

ビデオ編集の分野では、さまざまなトレンドがときどき出てくることがわかります。 逆効果は、世界中の多くのビデオ編集者に受け入れられている最近の傾向の1つです。 あなたは初心者のビデオ編集者であり、疑問に思っていますか Premiere Proでクリップを反転する方法? さて、これはあなたが読むべき記事です。

ご存じのとおり、Adobe Premiere Proは非常に強力で洗練されたビデオ編集ツールです。 このツールを使用すると、ビデオ編集の可能性が無限に広がります。 ただし、初心者の場合、Adobe Premiere Proの使用は最も便利なタスクではありません。 そのため、多くの初心者がPremiere Proでクリップを反転する方法を尋ね続けています。 さて、どうやってそれを行うのか疑問に思うなら、私たちが言及した段階的なガイダンスに従うことができます。


Premiere Proでクリップを反転する方法:ステップバイステップガイド

下記の手順に従って、Adobe Premiere Proでクリップを反転できます。

まず、Premiereを起動し、ファイルメニューをクリックします。 このメニューでは、反転するクリップを選択できます。 そうでない場合は、キーボードショートカットCtrl + Iを使用できます。

これで、メイン画面の左下で、インポートされたビデオを見ることができます。

次に、それぞれのビデオクリップを左上のパネルにドラッグします。 そうでない場合は、ビンに既に配置されているビデオをダブルクリックするだけです。

さて、「インセット」またはビデオを下にドラッグして、シーケンスに配置します。

これで、それぞれのクリップがシーケンスに表示されることがわかります。 その後、同じものを右クリックする必要があります。

次に、クリップの再生速度と継続時間を調整する必要があります。

その後、画面に別のポップアップが表示されます。 このポップアップで設定を変更する必要はありません。 行うべき唯一の変更は、「逆速度」オプションをチェックすることです。

ここで、「OKプロセスを完了するために。

これで、クリップが反転しました。

PS:詳細についてはクリックしてください iMovieとFinal Cut Pro だけでなく、最高の 背景アプリをぼかし 影響により Kinemaster Proビデオエディター もし良かったら。

率直になりましょう!

Adobe Premiere Proには、多くの機能と高い評価があります。 ただし、このプロフェッショナルソフトウェアにはXNUMXつの欠点があります。 Adobe Premiere Proは、特に初心者ユーザーにとってはかなり複雑になる可能性があります。 彼らは試用期間を提供していますが、それはかなり短いです。 そのため、多くのユーザーがAdobe Premiere Proの代替品を探しています。 あなたがそのようなユーザーであり、Premiereの代替を探しているなら、試してみてください FilmoraPro, Premiere Proでクリップを反転する方法も修正できます。

実際、FilmoraProは、ユーザーを感動させる多くの機能を備えたプロフェッショナルなビデオ編集ソフトウェアです。 多数のツールがあるため、どのビデオエディターもWondershare FilmoraProを使用して喜んでいます。 さらに、多くのユーザーがFilmoraProを非常に使いやすいソフトウェアと考えています。 したがって、プロフェッショナルでユーザーフレンドリーなソフトウェアを探している人にとって、FilmoraProは完璧なソリューションです。 リバースビデオのような効果を適用する場合、FilmoraProは素晴らしいオプションです。 リバースオプションの適用とは別に、このツールはビデオ速度も変更できます。 また、ビデオのサイズも変更できます。

また、ここに記事があります クリップアートを確認 との完全な比較 DaVinci Resolve VS Premiere Pro ご参考までに。

Wondershare FilmoraProの機能

に関連付けられている機能がたくさんあります Wondershare FilmoraPro。 以下に、参照用の機能を示します。

YouTubeビデオ

ビデオ編集

  • 無制限のトラックをビデオに追加して、トランジションやその他のエフェクトを適用できます。
  • スリップ、スライド、ストレッチ、リップル効果などの高度な編集モード
  • インポイントとアウトポイントにエフェクトを追加するレンジメーカー
  • また、要件に基づいてビデオをグループ化できます
  • ビデオをオーディオから分離して、ビデオを別々に編集できるようにする
  • より良いワークフローを作成するホットキー機能
  • ビデオをより洗練された外観にするための分割編集

オーディオ編集

  • さまざまなフェードテクニックを使用して、各クリップのオーディオをフェードします。
  • オーディオ同期は、カメラとオーディオデバイスを組み合わせたものです。
  • 好みのビデオのオーディオをミキシングおよび微調整するミキシング機能。
  • クリエイティブなプリセットまたはカスタマイズされた設定を使用するだけで、サウンドの品質を向上させることができます。
  • オーディオプロジェクトからの不要なノイズを低減できるノイズリダクション。

アニメーション

  • カラーホイールを使用して、ビデオの色を強調できます。
  • 独自のアニメーションプリセットを作成する機能、または既に利用可能なプリセットを使用する機能。
  • 色補正機能。
  • 色のブランディングを減らします。
  • 視覚的な映画のような効果。

FilmoraProの詳細

それに加えて、完全にカスタマイズ可能な優れたワークスペースが付属しています。 このようなアプローチを使用すると、ソフトウェアの生産性が向上することが期待できます。 カスタマイズ可能なショートカットのおかげで、より効率的にすることができます。 また、マルチモニターのサポートもサポートしているため、高度な作業が可能です。

Wondershare FimoraProを使用してビデオクリップをリバースするためのステップバイステップガイド

Wondershare FilmoraProを使用してビデオクリップをリバースするのは非常に簡単ですが、ステップバイステップガイドを提供することを考えました。 このガイドラインに従うことで、数分以内に動画を反転させることができます。 Wondershare FilmoraProを使用してビデオクリップを反転するのがいかに簡単かがわかります。

  • 編集または反転する予定のビデオクリップをインポートします。
  • 次に、クリップをソフトウェアのタイムラインにドラッグする必要があります。
  • エフェクトライブラリにある「リバース」というエフェクトを見つけます。
  • ビデオクリップを反転するには、「Time Reverse」オプションをタイムラインにドラッグする必要があります。
  • オーディオクリップを反転する場合は、ファイラー「オーディオリバース」を使用してドラッグします。

それでおしまい!


Premiereでクリップを反転する方法に関する結論

ご覧のとおり、Premiereと Wondershare FilmoraPro ビデオエディターを印象付けるいくつかの優れた機能があります。 あなたが初心者で不思議なら Premiere Proでビデオクリップを反転する方法、物事は少し難しいでしょう。 この場合、Wondershare FilmoraProのような単純化されたソフトウェアを探すことをお勧めします。 これは、どのユーザーにとっても手頃な価格の便利で効率的なソフトウェアです。 さらに重要なことは、ビデオ編集プロジェクトに適した多数の機能で構成されていることです。 また、調べる Premiereでフレームをフリーズする方法, そして同様に、ここが最高です オンラインビデオクロッパー あなたがしようとするために.

FilmoraProを入手する